ベルヴェット・ニュース 

ハクちゃん順調に発育中です

すっかり忙しくしており、アップが遅れています。

本日は遅まきながら、ハクの発育ぶりをご報告です。

ここまではなかなかお利口に発育中、でも・・・

ハクちゃんとりあえず、とてもデカくなりそうです。


さてさて、最後に出てきた映像・・・

ご紹介はまた次回!では!

 

<すー。(^O^)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年05月18日
熱中症を初確認  用賀・ベルヴェット動物病院

IMG_8625

急に暑い日が続いておりますが、皆さん元気ですか?

さて、今季初の熱中症ワンコさんが来院されました。

お散歩から帰ってきてテラスに待機中に倒れたとのことです。

幸い軽症ですみましたが、皆さんも気を付けてください。

犬たちの熱中症は、5月6月がとても発生が多いです。

犬たちは汗をかきませんから、呼吸にて水分を蒸発させ体温調整しています。

元来、寒い地域の生き物ですから熱を逃がさないようなシステムは完備していますが、

熱を逃がすための体内システムが十分ではありません。

特別な犬種(メキシカンへアレスなど)は別ですけど・・・


さらに、ベルヴェット調査では被毛色にも違いがあり、

黒い毛色の犬は白色の毛色の犬に比べて5度も温度差がでます。

これはかなりの温度差なので、被毛色が濃いワンコさんは特に気を付けましょう。

また、待機中の湿度は犬にとってとても重要。

お散歩には必ず水筒を携帯して、あやしいときには背中に掛けちゃいましょう。

濡れTシャツやサマーコートもイイと思います大いに活用してください。


また、湿度が高すぎると水分を体外に放出できず、更に熱中症になりやすくなります。

霧などの日のお散歩などは充分気を付けるか控えたほうが良いかもしれません。

<すー。\(^O^)/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年05月12日
ハクちゃん鳴きません・・・ 用賀・ベルヴェット動物病院

さて、前回からのつづき・・・
IMG_2096
先方を出発して空港内でフライトの預け入れまでの時間が少しあったので
カートに乗せたまま30-40分ほどフラフラしてましたが、ハクちゃんすごく良い子!
ビビリー(恐くて)固まっているのかと思いきや ・ ・ ・
生後2ヶ月半ですが、外をクンクンしたりゆったり伏せてこちらをじっと観察しながら
空港内の人々を観察したりとハクちゃんは落ち着いたものです。
こちらのブリーダーさんはパピートレーニングが非常に優秀ですし、血統的にもよいので、
落ち着いているのは当然なのですが、さすがにこれ落ち着きすぎですね。
じつはこの日、先方に到着した段階から『S-メソッド』を開始していますので効果が倍増中。
・・・当院で飼い主トレーニングを受講された方はこの意味が分かりますね(笑)

 

初めての飛行機で不安だろうなと思い、Tシャツを脱いでクレートの中へ
IMG_2106 (1)
『なんだ?このクチャいのは〜?』と言っていたかどうかは不明ですが、
とりあえずクンクンしてからまた落ち着いて待っていました。
そんな感じで飛行機の預け入れから、到着後の受け取りまでまったく問題なく
鳴くこともなく、おトイレも我慢して大変お利口さんでした。
IMG_2110
さてハクちゃん、わが家への到着はすっかり夜。
こんな感じで、サークルがセットされサークル内へ放流〜。
さっそくサークル内のシーツでトイレ成功、
シーツトレーニングはしていなかったと思われますので、広めに敷いて排泄したら誉める!
今回の導入はこの方法を使用です。
IMG_2128
おつぎはお食事もしっかりいただき(ふやかしたZ/Dウルトラです)
オモチャをブンブン丸でご機嫌の様子、良かったです。

仔犬ちゃんが来たら、最初の1週間は必ずサークルの横に布団を敷いて寝てあげます。
これは、寝姿を見せて落ち着かせてあげるのと、排泄対策。
この方法のポイントは、夜間寝ているときには、排泄対応以外一切相手はしません。
でもこれをすると、仔犬は新しい環境に慣れやすく、
さらに仔犬からの信頼を獲得しやすくなります。

 

とてもトイレの理解が非常に良い感じがしたので、
翌日はみんなのトイレに連れて行きしばらく待つこと2分くらい
お利口さんにおトイレが出来ました〜パチパチパチ!!!!
IMG_2122
では次から、音声コマンド化も同時に開始です。
わが家のトイレ音声コマンドは「ワンツー、ワンツー」とテンポ良く、
トイレの視覚コマンド(視符)は「人差し指で小さくクルクル」です。
音声と視覚コマンドは、どちらを認識しやすいかは個体差なので同時に行います
わが家でのおトイレ導入はいつもこんな感じでーす。

 

つづく ☆☆☆

 

<すー。(^_-)-☆

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年04月24日
『ハク』です、よろしく!  用賀・ベルヴェット動物病院
じゃーーーん!

とりあえずどうぞ・・・・
こんな感じの動画が送られてきたので・・・

再・じゃーーーん!

IMG_2103 (1)

・ ・ ・ と、なりました。

さて、ちょっと前の話なのですが、じつは、新入りを迎えました。

ボーダーコリーの男の子で呼び名は『ハク』。

正式には、白い桜で『白桜/はくおう』くんです。

つばきがメスで紅い椿なので、花シリーズで桜と

シロ公さまの「白」をもらってお名前となりました。

つばきさんに赤ちゃんを産んでもらおうと頑張ったのですが、

シーズンと私のスケジュールが合わず、

つばきさんの妊活は断念となりました。。。(涙)

つばきさんもさすがに高齢出産となってしまうので悩んでいたところ

ご縁のお話しがきたので動画をいただき

さらに、しばらくしてから写真を送ってもらうと

こんな写真見たら無理矢理ご縁と言うことで(笑)

DSC_0357

そんな流れで、さっそく雪の国へGO。

IMG_2075

っとまあ、可愛いのがわらわらと走っています。

そんな流れで、空港のクレート写真とあいなりました。

ちょっとはしょりすぎましたが、

今後とも、よろしくお願い申し上げまする〜〜〜〜〜。

つづく・・・。

<すー。>^_^<

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 Bellvet Animal Hospital
 http://www.bellvet.jp/
 住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
 TEL:03-3708-1990
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年04月21日
ご心配かけました。次はツツジの季節!  用賀・ベルヴェット動物病院

ここ連日の雨で、すっかり桜が散ってしまいました。

お花見も一段落で、一安心(笑)

次はツツジの季節ですなぁ、

季候もよく、しろ公さまは大変ご機嫌にございます。。。

IMG_0203

さて、昨日のお休みは、例の精密検査に行ってきました。

駒沢の東京医療センターでMRI撮影

やはり先生のお見立て通り、舌甲状腺嚢胞だそうで

悪いものではないので、そのままでも良いし、

手術で取り除いてしまっても良いとのことでした。

取ってしまいたいところですが、1週間入院していただきます・・・とのことで

さすがにスケジュール的に困難、また機会を見てと・・・検討することにしました。

とりあえず変なものじゃ無くて良かったです、皆さんご心配をかけました。

 

天気予報では昨日は朝から雨予報

・・・のわりには急に日が差しだして、暑いくらい

でも異常に雲が低くてものすごい速度で移動してました

山の上にでもいるような感覚なので思わず撮っちゃいました。

家のガレージから撮影でーす。

さて、そんな感じでぼやいている間もなく

じつは発表事項がありますので次回のブログで!

狂犬病予防接種も一山越えて落ち着いてきたので

アップがんばりまーす。

<すー。\(^O^)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年04月19日
北海道から診察に!  ベルヴェット動物病院・用賀

IMG_0057

今年はずいぶん寒い日が多いせいか、桜がまだ満開

お花見のピークが過ぎても大変良い景色なので、気分が良いですね。

 

さて、本日ご紹介はなんと、北海道から診察にいらして頂いたボーダーちゃん

北海道で整形の専門や大学病院でも診断がつかなかったようで

ご紹介でわざわざご来院頂きました。

ご紹介元は、先月たまたま北海道に行ったときに診察して跛行を治した

ボーダーちゃんからのご紹介です。

さて主訴は、後肢のケイレンと、夏の期間中に倒れてしまうとのこと

参加しているドッグ・スポーツはディスクとアジリティーで、年齢は4歳。

ただし、後ろ肢(片側)が少し弱いのは小さいころから指摘されていたそうです。

獣医さんからはてんかんの部分発作ではないかとの診断を受けているらしいのですが、

飼い主さんは、夏に倒れてしまうので『ボーダーコリー・シンドローム』では?

と心配されてこられました。

名だたる病院に行かれているようですので、

僕の分かる範囲での診断とご説明させて頂いてから診察開始。

 

まず、全体の一般身体検査、神経検査では異常がなかったものの

詳しく調べてみると、後肢片側の膝の全十字靱帯の部分損傷と、

頸椎、胸椎、腰椎でそれぞれ1〜3カ所の椎体の歪みが見つかり、

また左右腰の筋肉の起始部に筋膜炎が見つかり、

多分、これらが後肢ケイレンの複合要因の可能性が高いです。

 

また、夏場のフラつきに関しては、頸椎トラブルが疑わしく

触診してみても頸椎の歪みがかなりひどく、相当痛がります。

この頸椎の歪みがあると、口が開きにくく呼吸が不十分になりますし、

その周辺部筋肉の緊張により動静脈も圧迫を受け

頭部への血行障害が発生する可能性が考えられるため疑わしいです。

ということで、脊椎の歪みを修正し、

同時に腰の筋膜炎からの緊張を解除して本日の処置終了。

処置終了後は、犬の立っている姿勢がキレイになっているところや

頚部や腰部の痛みが消えているのを飼い主さんにも確認していただき

今後のリハビリや運動のスケジュール、マッサージ方法をご説明して終了。

 

今日は充分時間がとれたので、運良く1回で治しきれましたが、

頚部はかなりなのでもう一度くらい処置しないとダメかもしれません。

さてこれで、治るとイイですが今年の夏どうなるかですね。

5月の北海道遠征時に、また診察させて頂くことにして本日は終了。

少なくとも痛いところが無くなって良かった良かった。

遠いところお疲れ様でした。

 

 

<すー。\(^O^)/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年04月13日

世田谷で人気のベルヴェット動物病院の治療風景や新しいサービスをはじめお役立ち情報をご提供します

世田谷で獣医師によるサポートが受けられる安心のペットホテルで人気の当院のブログでは、新しいサービスのご案内や院内の様子、ハンドリング関連のイベントの模様などをご紹介しております。
ベルヴェット動物病院のご利用をご検討の方にも、当院のことがよく分かる内容となっておりますので、ぜひブログをご覧ください。治療の様子や症例とその対応法などもご確認いただけますので、ワンちゃんや猫ちゃんの不調でお悩みの方もご参照いただき、気になることがあればお早めにご相談ください。
当院は世田谷で土曜日・日曜日も19時まで診療を行っており、お忙しい飼い主様も大切なペットの定期健診や予防接種をしっかり受けることができますので、初めての方もお気軽にご予約ください。

  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ