ベルヴェット・ニュース 

東北ブロック2連戦、しろ公さまは迷走?のアジリティー犬

昨日につづき、福島県で行われた東北ブロック2連戦のご報告

このところ、まったく精彩を欠いている、しろ公さま&すーチームですが、

今回も迷走がつづいております。

さて、当日は天気予報が悪かったのですが、アジラー達の行いがよいためかとっても良い天気

競技会自体は気分よく進行しました。

img_0913

まず1日目は仙台クラブ競技会、夜中の2時に出発し早朝6時に到着

さすがにこのスケジュールでは、年齢的になかなか厳しくなってきましたぁ。

さて、競技は3リンク3度、2度クラスが同時進行で、

重複出陳の3度L、3度M、2度Sの3クラス出陳のため

スタートの検分から大騒ぎ、この3クラスに限り検分が同時スタート(汗)

各リンクでの検分は2〜3分ずつしか行えず、コース把握も消化不良のまま競技に突入。

最後には、紅椿さんが間に合わず1走は棄権する状況となりました((_ _ )/ハンセイ)img_0906

そんな感じですから、寝不足もあいまって当然ハンドリングも不十分でかなりの酔っ払い運転。

そろそろゆっくりしたスケジュールにしなければなりませんね(笑)

そういえば、コースデザインはとんでもなく難しいコース、

特に2度はこれクリーンがゼロないんじゃ・・・そんなコースでした。

 

気を取り直して2日目、東北ブロック・アジリティー競技会。

これが本番ですが、ブロックのこちらの方がコースデザインが何となく楽でしたね。

さて、成績ですがしろ公さまチームの迷走はつづいております。

ライオンはタイムは出ませんが、徐々に慣れてきてとりあえず

元気は不十分ですが、ゴールに帰ることができています。

ブロックAGでなんと4席に入賞、棚ぼたでラッキー。

紅椿さんはミスがあったものの、いずれもゴールに帰還!

前回のロスセミナーの効果でしょうか?

奥様いわく「疲れていると何も考えずにゴールまで帰れるのでは?」だそうです(泣)

では、しろ公さまの岐阜、仙台クラブ、東北ブロックの動画まとめてどうぞ。

 

 

※タンデムターン:

タンデムターンとはハンドラーと反対側へ犬をターンさせるために、犬とハンドラーが並んだ位置から、ハンドラーがアウトサイドからターンを仕掛けるターンの方法。通常、犬にスピードが乗っていると成功しやすくなる。

 

ではでは、次も頑張りましょー!

(すー。   ( ̄‐ ̄)んー・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年10月26日
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ