ベルヴェット・ニュース 

柴犬ちゃん足が痒い、原因は皮膚病じゃない!  世田谷・ベルヴェット動物病院

今日ご紹介の症例は、柴犬ちゃん10歳の足先皮膚の痒みです。

この痒み慢性的に繰り返しているのですが、写真のような感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足先が痒くて舐めて脱毛

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皮膚は色素沈着し厚くなっています

 

さてこのお写真からは、かなり高頻度に舐めているようですね。

相当痒かったのでしょう。

皮膚のストリッピングやスタンプ染色検査などから、マラセチア性の皮膚炎。

しかし、マラセチアは皮膚の共存菌なのである程度菌体数が増えないと

これだけ強い痒みにはなりません。

では血液検査してみても、アレルギー反応のようなものも認められません。

となるとと思い、もう一度全身チェック、今度は骨格筋まで含めて詳細に確認

すると、腰の深層筋および胸の深層筋に障害(疼痛)部位を発見

以上の検査所見からフローリングや畳の滑る生活による、

胸腰部深層筋の疲労性筋膜炎・・・ようはスベる生活環境で毎日無理に力むために

胸部/腰部が痛くなり、それをかばって足先がコッてしまって舐めすぎ。

舐めすぎれば当然、皮膚バリアは欠損し各種の細菌攻撃を受けます。

・・・と、ちょっと変わった指間炎でした。

 

治療は、しばらくの抗菌薬とイヌ整体による胸部、腰部痛の解除

完治まで2週間と言ったところでしょうか!

また経過は報告しまーす。

 

>>>  Suu \(^O^)/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カテゴリ:
2017年10月18日
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ