ベルヴェット・ニュース 

クロネコヤマトが大嫌いなテリアちゃん、鈴木式リーダーウォーク!

ご自宅で「ピンポ〜ン」の宅急便や、お散歩中の作業着のおじさんたち
苦手なワンコさんが、ずいぶんといるようです。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
本日ご紹介はウエルッシュ・テリアちゃん女の子1歳半で、
お散歩で遭遇する「クロネコヤマト」のみなさんに燃えてます(笑)
お散歩中にクロネコヤマトのトラックが通過すると興奮し
クロネコヤマトのお兄さんが台車で『ガガガ〜!』と通過すると興奮、
リヤカーのクロネコさんも大興奮で、クロネコの作業着のおじさんにも大興奮。
ママいわく「クロネコヤマトが大嫌い」とのことですが、
『あっちへ行け!』なのか『やっつけてやる〜!』と言っているのかは不明。
いずれにしてもママがコントロールに汗かいちゃうくらいに興奮しちゃいます。
 
そんな感じで、犬語を使っての行動治療をご依頼。
飼い主さんのご希望は、「おだやかにお散歩できるようにしたい」
そうですよね、愛犬たちも楽しみにしているお散歩の時間、
僕もゆっくり楽しくすごしたいです。
さらに、颯爽とカッコ良く歩けたらなら、なおヨシだなぁ〜。
さて今回は往診ではなく、来院にてトレーニング。
まずは待合室にて、犬と飼い主との関係(コミュニケーションの程度など)を調べます。
時間にして3〜5分、いくつかの項目を確認して終了。
なるほど、なるほど、
このテリアちゃん犬語のトレーニングを数回受けて頂いているので
二人の関係性はおおむね良好。
では、いざお散歩に出発!といきたいところですが、
二人の関係性をさらに確実なものにするために、
ある呪文を・・・「アダブラ、カダブラ・・・」
・・・なーんてことはしませんね(笑)
 
そうではなく、犬語を使ってママからウエルッシュちゃんに,
「ママがリーダーとしてこれからお散歩に出発する」と説明してもらいます。
さて、お散歩中の歩き方ですが、これには『リーダー・ウォーク』を使います。
た・だ・し!リーダー・ウォークと言っても良くあるヤツではありません。
よく本などに載っていたり、トレーナーさん達がやっている「アレ」、
僕とは「違います!」・・・
解釈ややり方は人それぞれなので、いろいろな方法があるでしょうが、
鈴木メソッドにおけるリーダー・ウォークはまったく違う形態になります。
さて、鈴木メソッドのリーダー・ウォークについて、ご指導をさせていただき、
さらに、お散歩中の注意点を2つほど説明し確認、よーし準備完了。
 
ベルヴェットから徒歩5〜6分の距離に、ちょうどクロネコの営業所がありますので
そこを目標地点にして、いざ出発!
スタートから15メートル程度までは、ややUPテンション、
でもママは鈴木式リーダー・ウォークをしていますから、本犬はすぐに落ち着きOKな感じ。
ゆっくりおしゃべりしながら、良い歩き方で、あっという間に目標ポイント付近へ
目標地点に近づくと、様々なクロネコさんが増えてきましたね〜。
いよいよ、ここで犬の言葉の使います。
ママに犬の言葉で「クロネコさんは興奮対象ではない」と説明してもらいます。
(もちろん、僕もここで飼い主さんの説明にアシスト。)
 
クロネコさん達が次々とウエルッシュちゃんの前や横を通過していきます。
本犬はお利口に脚側位置(ヒールポジション、側についている)です。
ママは「アレ、レ・・・」
何となく拍子抜けのようですねぇ〜(笑)
 
さて、そんなことをしながら営業所に着きました。
トラックや軽自動車が何台かいて、作業着の人たちも忙しそうにしています。
お散歩で〜すと言って、トラックの当たりをうろつかせて頂いて・・・。
ン・・・何ともありません。
しばらくうろついた後、車の出入りが多い車路付近に立ち止まり、
そ〜っっと、そして優しく「オスワリ」の指示、
その状態で、出入りの車を観察、約15分間ほどそのままクロネコチームを観察。
身体を掻いたり、アクビをしたり、クンクンもありません(これらは脱ストレス行動)
ピッとオスワリして、お目々はなかなかのリラックス状態でキラキラです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キラキラとはお目々はこんな感じ

う〜む、お利口さんにできています。
もちろん、ママは「エッ、エっ、どーしてぇ?」
さて、そんな感じでクロネコさんとは仲良くできることを確認できたので
よ〜く、ほめてもらい、オヤツを一粒もらって目標ステージクリア〜!
 
ベルヴェットへの帰り道は、ビシッと「ヒール・ウォーク」
ここで注釈しますが、僕のヒール・ウォーク指導は、
犬の言葉を使って「今すべき事」だけを伝え、もちろん適切にほめます。
パチ・パチ・パチ!!!
何ごともなく病院に到着、飼い主さんも自信がついたみたいでGOODです。
ハ〜イ本日もお利口犬の出来上がり〜(笑)

 
(すー。(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年10月13日
犬の整体治療院、本格的にスタート

20161002整体椿.jpg 紅椿さん気持ちよくて目がトロ〜ん(笑)

さてさて、今年になりワンコさんの整体治療を本格的に開始です。

筋肉・腱の調整はもとより当治療院の場合にはさらに脊椎矯正をメインに行いっています。

 

また、一度治療を体験された方は、その後のワンコさん達の調子が良くなって

トリミング時に会わせてのご依頼もおおくなっていますね。

じゃがー達、アジリティードッグたちのコンディション調整のために開始した

整体治療やマッサージ治療ですが、そこからどんどん派生して現在に。

実際に整体治療などを行ってみると、どうやらスポーツ・ドッグよりも

一般犬で必要性や有効性が高いようです。

確かに一般のご家庭ではフローリングやカーペット、畳での生活が多く、

さらにお部屋の中で走り回ることが多いので、トイプードルやパピヨン、シュナウザーなど

活動性の高い犬種たちには、実は「トラブル持ち」なんてケースが多いですね。

 

診断は稟告から始まり、歩様検査、触診が中心になりますが、

この触診(特に指先で行う指診)が重要!

かなり微細な変化をとらえることが可能です。

レントゲン検査などで見つからない症状にはうってつけです。

もちろん施術時には、ハンドリングメソッドが効果的に効いて

みんな、ゆったり落ち着いて受けてくれています。

かなり気持ち良いらしく、鼻をペロペロするコが多いですね。

治療効果もかなり速効、処置直後に急にお腹の動きが良くなって

診察室出てからすぐに「おトイレおトイレ〜!」

なんてワンコさんも多いですね(笑)

 

一見何でもなさそうなワンコさん達にも、実は肩こりや腰痛などが存在します。

ワンコさん達が「何となくヘン?」こんな時にはいつでもご相談ください。

最近年をとって動きが鈍くなって・・・こんな時は注意です。

どんな効果が出ているのか、機会を見て症例報告しま〜す。

(すー。(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

2016年10月02日
10月のスケジュール <2016>

IMG_0776.jpg

秋雨前線やっかいですね。

さすがにこの雨つづきで履いていく靴が乾きません。

長靴にせねばなりませんかねぇ〜?
 

今月のスケジュール

  定休日:毎週火曜日

臨時休診日:17(月・終日)

院長不在日:16(日)、22(土)、23(日)


(すー。.:雨・・・ ::::( -_-)Y::::

2016年10月01日
犬の膿皮症とアレルギー性皮膚炎

本日ご紹介は、ゴールデンレトリーバーちゃん。

慢性の皮膚炎で継続的に痒みが発生、数年間、膿皮症と言うことで加療していたそうです。

症状が出ると抗生剤のくり返し、飼い主さんがこれは何かおかしいと言うことで、

すこし距離のあるご住所からなのですが、アレルギー検査会社のホームページに

当院が出ていたとのことでセカンドオピニオンでご来院。

2016092801.jpg

さて拝見、全身ボロボロ、外耳炎ももひどく痒そうでかなりひどいです。

これで何年も過ごしていたと思うと辛かっただろうに、可哀相です。

各種検査を実施、皮膚ストリップ検査や一般血液検査を実施してみると、

確かに検査所見は膿皮症ですが、あくまでも膿皮症という症状があるものの

血液検査からかなりの確率でアレルギー反応が疑われます。


と言うことは、慢性の膿皮症を引き起こしている黒幕は何らかのアレルギー症です。

ついで検査会社にアレルギー検査を依頼、後は結果を待っていただきます。

とはいえ治療は開始しなければなりません。

2016092802.jpg

内服薬の投薬にてアレルギー治療と膿皮症の対処療法、そして薬浴シャンプーの実施を処方。

これで何らかのアレルギーが判明してくれれば、それらをコントロールすればOK

慢性的な膿皮症に悩まされることはなくなるでしょう。

飼い主さんにはこれらを詳しくご説明させていただき、本日は終了。

飼い主さんもご自分で考えられていたことがスッキリされたらしく喜ばれてました。

この手の症例はとても多いですね、膿皮症の原因は様々

もちろん原因がアレルギーでなく他の要因の場合もありますから複雑ですね。

ゴールデンちゃんの経過はまた報告しましょうね。

(すー。.:(。-`ω´-)ンー 

2016年09月29日
2016アジリティー世界大会 in スペイン

IMG_9759.jpg
わーい、アジリティーの世界大会「FCI  World Championship 2016」がいよいよ開催

今年もどんなドラマが繰り広げられますか、楽しみです!

昨夜からライブが始まりましたが、スタートはラージ・クラスの

団体戦ジャンピングからで日本は43チーム中14位でなかなかの好位置。

今日のラージ団体戦アジリティーが楽しみです!

ちょっと睡眠不足が心配ですなぁ(笑)

ちなみに開催国はスペインですが、今年のライブストリーミングは好調ですね。

ほとんど途切れませんので、いや分かりませんね上位になると例年通りパンクするかも(笑)

では!みんなガンバレ〜ニッポン・チャチャチャ!!!

(すー。.: ∩`・◇・)ハイッ!!

2016年09月23日
アジリティー、2016シーズン開始

さて2016年秋からのアジリティー競技会のシーズン開始です。

季節的にもいつも北海道に終わって、北海道からスタートです。

(動画は一番下でーす↓↓↓↓↓)
詳しくはベルヴェット・ニュースへどうぞ!http://37081990.blog129.fc2.com

前回7月の北海道は天候が悪くて偏頭痛に襲われ散々でしたが、

今回はなんとか天候も持ち頭痛もすこーし出ただけで無事すごせました。
IMG_9651.jpg

さて、まず初日は始発飛行機で当日入り、しろ公さまがなんとか2度に上がったので
IMG_9654.jpg

開始時間が遅くなり、比較的余裕を持って会場入りです。
IMG_9676.jpg

天気予報は雨でしたが、当日朝には雨が止みお日様が出る良い天気に!

さて本題の競技会内容ですが、2日間の結果は・・・

 

 しろ公さま:4走0完走、失格2走、1ミス2走(5席6席)

       完走はなく、ポイントはゼロ

 

 らいおん:4走3完走、1ミス1走(2席2席2席1席)

      タイムは遅いが、みんながミスしてくれてラッキー

      まだまだ自信がついていません。

 

 つばき:4走0完走、失格2走、ミス沢山2走(成績なし)

     あー紅椿さんのスイッチが見つかりません。

     もうチョットでつかめる感じなんだけどなぁ〜(汗)。

 

んー。それぞれに課題が満載の内容でしたが、

次の課題がハッキリしたとてもよい競技会でした。

では、課題満載の動画をどうぞ、今回はつぶやき入り!

https://youtu.be/u7tbKxcxzDs

※「ばーちゃん」というのは、うちの奥さんのことです。

そー言えば、競技会の翌日にアジQ(Y先生主催のアジリティー勉強会&走行会)が

Y先生のフィールドで行われたそうでしたが、

事前に情報を得られず残念!知ってたら絶対出たのになぁ〜。

次に期待しましょう!

(すー。.:(。-`ω´-)ンー 

2016年09月20日

世田谷で人気のベルヴェット動物病院の治療風景や新しいサービスをはじめお役立ち情報をご提供します

世田谷で獣医師によるサポートが受けられる安心のペットホテルで人気の当院のブログでは、新しいサービスのご案内や院内の様子、ハンドリング関連のイベントの模様などをご紹介しております。
ベルヴェット動物病院のご利用をご検討の方にも、当院のことがよく分かる内容となっておりますので、ぜひブログをご覧ください。治療の様子や症例とその対応法などもご確認いただけますので、ワンちゃんや猫ちゃんの不調でお悩みの方もご参照いただき、気になることがあればお早めにご相談ください。
当院は世田谷で土曜日・日曜日も19時まで診療を行っており、お忙しい飼い主様も大切なペットの定期健診や予防接種をしっかり受けることができますので、初めての方もお気軽にご予約ください。

  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ