ベルヴェット・ニュース 

犬のヤキモチについて   用賀・ベルヴェット動物病院

IMG_0492

チョンマゲ小僧がポチョッと座っております。

さて本来このポジションは、ジャガー様のお席なのですが、

近ごろは下克上が横行しているのか、シロ公さまが幅を効かせておりまする(笑)

そうは言ってもショボイので、ジャガー様がシロ公さまのお尻をトントンとすると

そそくさと違うお席に移動していかれますけど・・・・。

先日、犬のヤキモチとポジション(序列)についてご質問がありました。

さてココでハッキリ申し上げると、

犬たちは自分よりも上位のものに対してはヤキモチはやきません。

そしてナンと、犬たちは自分より下位のものに対してヤキモチを焼きます。

さて皆さんと犬との関係性はいかに!

>SUU   \(^O^)/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年11月23日
トラブル発生・ヘビ男出現!   用賀ベルヴェット動物病院

IMG_0460

じゃーーーん!

トラブル発生です。ヘビ男が出没しました。

被害犬は「シロ公さま」、首からお尻まで黄色いヘビが這ってます(笑)

さてさて、これは皆さんご推測のとおり、シロくんが

ハクのオシッコポーズの下と通過した際に、爆撃を受けた後でございます。

というよりも、近ごろハクがオシッコしながらフラフラ動くので被害者続出

どうやら思春期?(第3恐怖期?)で、一種の『それとな〜く,マーキング』かもしれません。

ということでハク君はイエローカードをもらいましたとさ!

 

>Suu   ピピーσ(`´)/□

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
アジリティー & 旧ブログ

住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年11月20日
きぬた公園で動物フェスティバル  世田谷・用賀・動物病院

本日は砧(きぬた)公園にて、世田谷区と世田谷獣医師会主催の

世田谷動物フェスティバルが晴天のなか開催、

午前の診療を休診にさせていただき、獣医師会のお仕事してまいりました。

IMG_0425

さて私の担当は、華やかな中央部ではなく会場内でも辺境地にあるパート

ここ数年同じく、青空動物ふれあい教室です。

昨年少し相談したせいか、今年はずいぶんと動物業者さんが企業努力をされて

前年に比べてかなり動物たちの環境が良くなりました。

このようなことも獣医の仕事です。

IMG_0426

あいかわらず整理券配布時には、この行列。ことしも大変盛況でした。

IMG_0427

今年は新人カピバラちゃんが初参加、皆さんから野菜をいただいておりました。

こちらは見学のみ触れることはできません。

IMG_0428

今回はウサギとチャボ、予想通りウサギさんの方が圧倒的に人気です。

ただウサギさん今回はとても健康状態が良い個体が多く、良かったのですが。

元気すぎて抱っこが難しいシーンが多かったですね。

ウサギは音が苦手、人間のおしゃべりの声すら嫌い、大きな音は御法度です。

 

IMG_0429

このチャボさんチョと変わってますが、ポーリッシュというチャボの一品種だそうです。

みごとなボンバーヘッドですが、ポーリッシュというよりアフリカンって感じですね(笑)

 

世田谷区獣医師会も色々とトライしているようで、今回のどうぶつふれあい教室も

昨年のシステムからバージョンアップで、裏方はごった返しでした。

来年は違う担当がいいなぁー、あ〜ぢがれたぁ〜・ ・ ・。

 

>> Suu! (=_=)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年11月05日
柴犬ちゃん足が痒い、原因は皮膚病じゃない!  世田谷・ベルヴェット動物病院

今日ご紹介の症例は、柴犬ちゃん10歳の足先皮膚の痒みです。

この痒み慢性的に繰り返しているのですが、写真のような感じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足先が痒くて舐めて脱毛

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皮膚は色素沈着し厚くなっています

 

さてこのお写真からは、かなり高頻度に舐めているようですね。

相当痒かったのでしょう。

皮膚のストリッピングやスタンプ染色検査などから、マラセチア性の皮膚炎。

しかし、マラセチアは皮膚の共存菌なのである程度菌体数が増えないと

これだけ強い痒みにはなりません。

では血液検査してみても、アレルギー反応のようなものも認められません。

となるとと思い、もう一度全身チェック、今度は骨格筋まで含めて詳細に確認

すると、腰の深層筋および胸の深層筋に障害(疼痛)部位を発見

以上の検査所見からフローリングや畳の滑る生活による、

胸腰部深層筋の疲労性筋膜炎・・・ようはスベる生活環境で毎日無理に力むために

胸部/腰部が痛くなり、それをかばって足先がコッてしまって舐めすぎ。

舐めすぎれば当然、皮膚バリアは欠損し各種の細菌攻撃を受けます。

・・・と、ちょっと変わった指間炎でした。

 

治療は、しばらくの抗菌薬とイヌ整体による胸部、腰部痛の解除

完治まで2週間と言ったところでしょうか!

また経過は報告しまーす。

 

>>>  Suu \(^O^)/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年10月18日
パピートレーニング 柴犬ちゃん ベルヴェット動物病院・用賀

お久しぶりの犬語のトレーニング・ブログ

今回の生徒さんは柴犬のパピー君でお名前は「長三郎くん」です。

パピートレーニングは週に1回で3〜4回のコース。

ベルヴェットのパピートレーニングは、一般的なパピークラスではありません。

天才犬のための飼い主さんのトレーニング・クラスです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とてもイイお顔になっています。

 

この写真は、第2回目のトレーニング終了時の記念撮影。

すでにヒトに対してとても良い目差しに!

これが本当のとてもよいアイコンタクト。

皆さんアイコンタクトの意味を取りアイコンタクトを少々間違えている方が多いようですが。

アイコンタクトとコマンドでの「LOOK(ルック)」は違います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

目線だけでなく耳の向きもGOODですね(笑)

 

ただこちらに視線や顔を向けることが「LOOK」で、

アイコンタクトとは、「なになに、次は何をするの?」と期待と意欲と込めて

ハンドラーに向けて自然発生的・自発的に問い合わせの視線を送って来たときに

ハンドラーが了解して視線を返す事をアイコンタクトといいます。

(ちょっと息が切れます、長ったらしかったですね。。。)

そうですね、コミュニケーション=情報伝達として考えると「LOOK」は一方通行、

アイコンタクトは双方向通行と言うことです。

これは、今後いろんな学習行動を行っていくためのファンデーション(下地・準備)

天才犬に向けての一歩ですね(笑)

 

<<< \(^O^)/すー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年10月15日
「ノギ」の季節スタートです!   世田谷 ベルヴェット動物病院

少し涼しくなって、お散歩が楽になってきましたね。

せっかくお散歩気候になってきたのに、

近所のK公園は雑草が生い茂っています。

公園管理事務所は何をやっているのでしょう、

管理をするという割にはかなりお粗末な公園状態です。

 

雑草の影響と思われますが、公園に行ってくると何かにカブれたようになった

という患者さんが3件ほどつづきました。

こんなにひどくなる前に手を打って頂きたいものです。

 

さて、犬たちの天敵の雑草と言えば「ノギ」!

今年も耳道に入ってしまい鼓膜が破れそうになって

緊急麻酔処置になったワンコさん第1号が発生しました。

ちなみに、2号も続けて発生。

疑わしいエリアは異なりますので、季節性に一斉に発生でしょうか?

 

 

要注意はこんなヤツです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年秋、今年の第1号です。

 

皆さん、草むらには気を付けてくださいね〜。

 

【すー。\(^O^)/】

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017年09月09日

世田谷で人気のベルヴェット動物病院の治療風景や新しいサービスをはじめお役立ち情報をご提供します

世田谷で獣医師によるサポートが受けられる安心のペットホテルで人気の当院のブログでは、新しいサービスのご案内や院内の様子、ハンドリング関連のイベントの模様などをご紹介しております。
ベルヴェット動物病院のご利用をご検討の方にも、当院のことがよく分かる内容となっておりますので、ぜひブログをご覧ください。治療の様子や症例とその対応法などもご確認いただけますので、ワンちゃんや猫ちゃんの不調でお悩みの方もご参照いただき、気になることがあればお早めにご相談ください。
当院は世田谷で土曜日・日曜日も19時まで診療を行っており、お忙しい飼い主様も大切なペットの定期健診や予防接種をしっかり受けることができますので、初めての方もお気軽にご予約ください。

  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ