症状から探す 

ノミ、ノミの糞を見つけた
考えられる病気
ノミ症(ノミの寄生)
犬にはイヌノミとネコノミが寄生します。
イヌノミは少し大きく幅広でほとんど跳躍しません。
ネコノミは漫画に出てくるノミのように高く跳躍し少し小さく薄型です。
ノミを捕まえたら決して潰してはいけません。
メスの場合には体内にある卵が飛び散り惨事になります。
つかまえた場合にはテープなどに貼り付けて動きを封じるか、中性洗剤の水溶液を作り、その溶液に沈めることにより殺虫します。
ご来院に向けての注意
まず通常のシャンプー剤でかまいませんのでシャンプー洗浄しましょう。
その際、シャンプー剤を用いて皮膚と被毛共に十分泡立てマッサージしたら、そのまま約10分ぐらい静置します。
その後、十分すすぎます。
シャワーの湯温は32℃未満です。
当院で出来る有効な検査
ノミ虫体・フンの検査、テープで捕獲した虫体や体から落ちたくろいフケのようなものはお持ち頂くと助かります。
カテゴリ:
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ