症状から探す 

趾間を舐める・変色している
考えられる病気
日常的な問題として散歩後の洗剤使用による洗浄しすぎによる過敏性皮膚炎や細菌性・アレルギー性指間炎、異物による外傷、昆虫刺咬傷、指の関節および骨の異常、血行障害性指間炎、脂肪織炎などの免疫疾患、また手の甲側から舐めている場合などはストレス性や行動障害なども考えられます。
ご来院に向けての注意
指間の場合には、原因がかなり多岐にわたります。
発症した時期や期間、舐める行動の強度や時間帯など観察記録を付けていただくと良いでしょう。
急性に発症した場合などは、特に早めの受診をお願いします。
当院で出来る有効な検査
まず触診になどにより骨関節の状態を確認後、必要であればレントゲン検査、ついで指間の皮膚や被毛、爪を皮膚スタンプ・ストリップ検査などで詳しく調べます。
その結果により必要であれば血液検査、細菌培養検査、真菌培養検査に展開していきます。
カテゴリ:
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ