症状から探す 

関節が腫れている
考えられる病気
関節が腫れるには関節液などの中身が増加、関節を包む袋の腫れ、骨自体が増大などが考えられます。
それぞれに関与するのが、おもに外傷(靱帯損傷による出血、捻挫による関節液の増加)、腫瘍、免疫性関節炎などが疑われます。
ご来院に向けての注意
外傷や免疫疾患の場合には熱を持つためただちに冷却しましょう。
濡らして絞ったタオルなどを患部に当て熱を取り除くと良いでしょう。
氷や保冷剤を用いて冷却する場合は、急速に冷やしすぎることによる凍傷などに気をつけてください。
至急ご来院いただくと良いでしょう。
当院で出来る有効な検査
レントゲン検査、関節液の細胞診検査、血液による免疫検査、一般検査、慎重な触診による関節の可動域検査などを行います。
カテゴリ:
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ