ベルヴェット・ニュース 

ふたりの「白」をヨロシクです!

さて皆さんお待たせしました。

本日は、ふたりめのボーダーちゃんのご紹介です。

慌ただしくしており、すっかり遅くなってしまいました。

IMG_3119

ちょっと美形でしょ(笑)

ふたりめのボーダーは男の子、名前は白い鷹で「鷹白・たかしろ」くんです。

呼び名は「タカ」もしくは「ター坊(ぼう)」でよろしくお願いしまーす。

本当は白鷹にしたかったのですが(どちらでも良いんですが)、

今回シロ公さまの流れから「白」シリーズ(白はオス、紅はメスをイメージ)で、

シロ公さまの正式名称は「白虎」そして「白桜」

それぞれ呼び名でシロ&ハクは使ってしまったので、そんな感じでーす。

IMG_3153

へなちょこ系です(汗)

我がチームのネーミングは、通常対照的なものにするので

へなちょこ系かなぁ〜という子には「強そう」な名前、

逆に元気だぞぉ〜という子には「かわいい」風の名前にしております。

ですから、「虎・トラ」の次に「鷹・タカ」ですから、言わずもがなですね〜(笑)。

じゃあ「椿」と「桜」は何なんでしょうか(汗)。

IMG_3289

2ヶ月違いとは思えないほどの体格差

皆さんからよく質問を受けるのですが?

今回は何でふたり同時になってしまったかというと、

まず、紅椿さん出産を目論んでいたのですが、何とタイミングが元旦にヒット・・・(汗)

お婿さんも関西方面のワンコさんで、すっかり決めていたのですが、

紅椿の年齢も年齢なので残念ながら断念。

そんなところに紅椿のお里から「仔犬生まれました」と連絡が入り

今回は珍しくチョコレート色が多く出ているので、

チョコと言えば鈴木先生でしょとご連絡いただき

・・・なるほど、このタイミングはご縁かな〜と思って、すぐに北海道へGO!

IMG_2481

こちらは「白桜」3ヶ月時

通常はとくに子犬を選ぶことはせず「残りモノには福がある」でなないですが、
イヌと出会うタイミングは「ご縁」という考えなので、あまり選ばないのですが、
今回は十数年ぶりに仔犬を最初に拝見して一番に選ばせていただく事ができました。
わーい\(^O^)/と大喜びで見せていただいて全頭チェーーック!
これもまたご縁ですかね・・・
どの子もすごくしっかりとした骨格、兄妹全部が平均以上、ん〜スゴイですね・・・。
ラインブリードを行っている方はとても少ないので、素晴らしいブリーディングです。
中でも「おーこの子、ものスゴイ骨格ですね」という、ほれぼれするような骨格の子がいて
ドッグショウ時代の名残?骨格フェチわたくしとしては、「あっ〜!」・・・即座に抱っこです(笑)。

IMG_2075

白桜の兄妹、抜群の骨格構成、一番左が白桜

歩様と骨格構成をパッと見て読み取れるようになっているのはGOOD!

ドッグショウ時代にジャッジの勉強をしてみないか?なんて言われて

頑張った特訓がこんなところで役立つとは思いませんでした(笑)

・・・こればかりは職業病というか何というか、それが白桜です。

 

気質的には非常に良く、頭の回転もすばらしくアジリティーのお勉強はもちろんしますが、
ちなみに兄妹犬は全頭レーシーなタイプで、唯一「白桜」だけガテン系
あまりの骨太さに、あまりアジ向きではないかなぁと思いましたが、
でも、あまりにもきれいなワンコ(好みの問題ですね)でつい・・・(笑)
この骨格でどの様に育てるかが楽しそう。
ただし!とても「反応が良い=かなり強いシャイ」(以前動画で配信)でしたが、
それはSメソッドで何とかできると思いとりあえずこの子に仮決定。

 

じつは、今回の交配はこのあともう一腹(別のお母さん犬が出産)出産があると
お話しをいただき、血統上は二腹とも魅力的な組み合わせで超悩み!
特に二腹目のお父さん犬のことが僕は大好き、

このお父さん犬はチョコボーダーでルイちゃんと言いますが、

たぶんですが相当頭が良く・・・ボーダーですからみんなイイか!

そして身体能力的にも素晴らしく理想的

ただし、取扱が非常に難しい、ワクワクしちゃうボーダーくんです。
二腹目も見てみたいですね・・・となり、しばらく後に再度北海道へGO。

IMG_0305

大のなかよし?   プロレス、派手です

さて生まれてすぐに実際見てみると、やはり今回もチョコ色が沢山

こんなにいっぱいチョコが生まれるのは初めて!だそうでしたが、

こちらの兄妹も全頭非常に優秀なお子たちで粒ぞろい

中でも個人的に興味のある3頭(オス2,メス1)のおもしろい子が・・・

ではこの3頭の中で発育を見させて頂いて検討しま〜す。

なんと今回も最初に見せていただき、一番で選ばせて頂いちゃいました。

 

更にしばらくして見に行ってみると、やはり身体構成は全頭GOOD!
はじめにチョイスした3頭とまったく見分けがつきません。
はじめの3頭のうち1頭の男の子が、からだの使い方が抜群に上手い子が!
でもみんなからいじめられて、性格&意欲的には一番へなちょこでやせっぽち
「ん〜君は、性格的にはかなり難しいけど、身体的にはアジリティーに向いてるかもね!」
・・・と、これもご縁!【「性格」と「意欲」は教え育てるモノ!】が信条ですので
あとはSメソッドで!と連れて帰って来ちゃいました(笑)
ということで、来てしまえば超可愛いので、シロ公さまの子分で「ふたりの「白」」となりました。
みなさま今後ともどうぞよろしくお願い申し上げま〜す。
IMG_3152
<すー。\(^O^)/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カテゴリ:
2017年07月07日
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ