ベルヴェット・ニュース 今日の診察室

犬の再生医療も進んでいます

前回に引き続き、今回も犬の再生医療!

 

今回は皮膚の再生についてです。

 

本日の症例は、トイプードル君9歳、耳に腫瘍が出来てしまい摘出

 

摘出したのは良いですが腫瘍が大きく皮膚欠損がかなり大きい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■ちょっとグロくて失礼、皮膚が無くなっています

 

耳の皮膚のためフラップ手術(隣接している皮膚を移動してくる)や

 

メッシュ手術(隣接皮膚を整形する)などが出来ません。

 

多の場所からの移植もちょっと大変ですので

 

今回は再生医療材料を用いて、欠損皮膚の再生を選択。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■キズの上には再生のための特殊な薬を入れ人工皮膚で保護

 

所要時間は約一ヶ月、ビックリするほどキレイになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■これで毛が生えたらまったく分かりません。

 

近ごろの再生医療は進んでいま〜す。

 

よかったよかった。

 

\(^O^)/すー。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018年07月15日
犬たちにも『大谷選手のPRP療法』です

本日は犬のPRP療法のお話し。

 

PRP療法なんて聞き慣れない名前ですが、大谷選手の肘の手術で一躍スポットライトが当てられました。

 

PRP(多血小板血漿: Platelet-Rich Plasma)療法とは

 

自己治癒力(自分で自分を治す力)を使った治療法として

 

ヨーロッパや米国では頻繁に行われている治療法です。

 

自分の血液を約5cc採血し、特殊な技術を用いて

 

血液中の血小板が多く含まれる部分のみ抽出して、自己PRPを作成し患部に用います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■切歯のPRP手術

 

このワンコさんは、ミニチュア・ダックスフントちゃんは6歳の女の子

 

下アゴの切歯(前歯)に歯石が付着してしまいグラグラになってしまいました。

 

歯槽骨(アゴの骨)と切歯の間が離れてしまい、このままだと抜けてしまいます。

 

こんかいはこの切歯と歯槽骨をくっつけて、しっかりとした歯にもどすために

 

大谷選手ばりのPRP療法実施です。

 

「術後は、この通りっ!」て言っても分かりにくいですね、歯肉の色彩も元にもどり

 

グラグラだった前歯もしっかグラつきも無くなりました・・・大成功!

 

よかったよかった。

 

\(^O^)/すー。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018年07月13日
こわ〜い、ノミ寄生!「1匹=50匹」

ノミのお話し

ノミの寄生は恐い!

今日はノミが20匹も寄生していたという、ワンコちゃんが来院。ご実家に預けているうちに寄生されてしまい、帰ってきてからトリミングに出したところ『ノミが20匹も付いていましたよ!!』とトリマーさんに指摘されビックリ仰天ということで 本日は「ノミ」のお話し。

犬に寄生するノミは2種類 一つ目はイヌノミです。

イヌノミはサイズが大きく ほとんどジャンプしません。この近辺(世田谷)ではまずいません。このノミは犬にしか寄生しませんので人への寄生は ほとんどありません。

二つ目のノミはネコノミです。その名の通り主に猫に寄生するノミで 形は薄くてイヌノミより小さめ体長は1~3mmでジャンプ力は10~30cm程度ジャンプします。このネコノミは人にも寄生して人にも痒みなどが発生 人の場合は皮膚科にご相談して下さい。

このネコノミですが その繁殖力たるや絶大で業界的にはよく『1匹=50匹』と言れます(恐)

これはどういう意味かというと 1匹いたら50匹いると考えなさいと言うものでーす。ネコノミは一度 家などに入り込むと産卵し数を増やしていきます。1匹が50個前後の卵を産みます。きゃ~まさしくエイリアンのようですよね。むかしむかしの学生時代に日本大学獣医学部のある神奈川県藤沢市の善行という街で 初めて借りた下宿『芙蓉荘(ふようそう)』今から考えれば本当に『不要』でしたが(笑)、ここでネコノミの嵐 なぜか屋根裏に猫が入り込んでいてネコノミが天井から降ってくるというイヤ~な記憶にたどり着きますが ネコノミは本当に痒かったです。話がそれました。。。

・・・と言うことで ネコノミは非常に厄介です。まずネコノミは産卵し卵を産みますが この卵が一番厄介者でまず卵殻(卵の外側)にコイル状のフックのようなものが付いていて 洋服やシーツそしてソファーなど布製品にくっつくと絡みついてとれなくなります。ちなみに試験データでは洗濯しても取れないようです。そしてこの卵は強力で消毒しても、バルサンしても倒せません。火で燃やすしかやっつける方法がありません。

次いでその卵は適切な温度と湿度そして動物の震動などの条件が整うと孵化します。生まれた幼虫には消毒やバルサンの様な殺虫剤は有効です。幼虫はイモムシのような形態で 人や動物のフケなどのエサとして発育し成虫になっていきます。

さて、これらの対処法ですが結局のところ 効果的なのはフロントラインやネクスガード・スペクトラしかありません。成虫を継続的に駆除するという方法が対処法として唯一となりますね これらの予防薬を使っている犬のフケには幼虫たちを発育させない成分が含まれていますので 幼虫もそのまま成虫になることが出来ずに駆虫されます。

これらの対処期間ですが 通常皆さんのお家にノミが入り込んでから完全駆除完了の状態まで 毎月予防薬投与を行って12ヶ月かかるとされています。

今年は暑いので寄生虫類は大量発生の兆しです。

注意して下さいねー。

 

\(^O^)/すー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018年07月08日
ラッキーちゃん、スイゴイです!

本日の登場はトイプードルのラッキーちゃん

 

ラッキーちゃんは、昨年より膝からくる腰と皮フのトラブルのため通院してくれています。

 

IMG_1784 (1)

さてさてラッキーちゃん、最近の天候不順で昨日より体調が良くありませんでした

 

そんな状態で今朝は、みずからバッグに入りベルヴェット行きを猛アピール!

 

「早くつれてってちょうだい!」・・・だそうです(笑)。

 

昨年から整体治療を受けているので、

 

調子が悪い時には触ってもらうと楽になる事が分かっているのでしょうね。

 

うーーーん、ラッキーちゃんスイゴイっす(笑)

 

さて、予定通り病院に連れてきてもらって整体治療!

 

確かに左腰に痛みが・・・、大至急治療させて頂きますね

 

気持ちよさそうに、おとなしく施術を受けてましたとぞ!

 

メデタシ、めでたし!(笑)

 

すー。\(^O^)/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018年05月31日
「てんかん」も何のその!

 

IMG_1462

スタンダードプードルの「オリヴィエくん」で〜す。

オリヴィエ君は実は「てんかん」という病気を患っていました。

かなりヒドかったのですが、食事療法 & 首の整体 & 行動療法などで

今はすっかり発作も発生せず、この通り元気ハツラツ。

なんと抗てんかん薬などのお薬もいらなくなりました!

自信もついて体重もアップ!

診察台が大好きで、いつも自分からよじ登ってくれます。

今日もご機嫌の笑顔でご満悦です!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018年05月03日
トロット運動練習中 イヌの整体屋さん

蓮太郎

本日ご紹介は、北海道の柴犬・蓮太郎くん!

蓮太郎くんはスポーツドッグ!アジリティーの選手です。

以前ボクの整体治療とスポーツドッグ用のカウンセリングを受診されて

トレーニングメニューをご指導させていただきました。

冬の北海道は、屋外トレーニングが困難なので

なーーーんと、トレッドミルの登場です!

無理矢理やらせるわけではなく、とても上手にトレッドミルができています。

何とも素晴らしい出来栄えにビックリです。

ハンドラー達の熱い思いが伝わってきますね(笑)

いやぁ〜、北海道は熱いですね!

 

イエーイ! Suu

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2018年04月26日

世田谷で人気のベルヴェット動物病院の治療風景や新しいサービスをはじめお役立ち情報をご提供します

世田谷で獣医師によるサポートが受けられる安心のペットホテルで人気の当院のブログでは、新しいサービスのご案内や院内の様子、ハンドリング関連のイベントの模様などをご紹介しております。
ベルヴェット動物病院のご利用をご検討の方にも、当院のことがよく分かる内容となっておりますので、ぜひブログをご覧ください。治療の様子や症例とその対応法などもご確認いただけますので、ワンちゃんや猫ちゃんの不調でお悩みの方もご参照いただき、気になることがあればお早めにご相談ください。
当院は世田谷で土曜日・日曜日も19時まで診療を行っており、お忙しい飼い主様も大切なペットの定期健診や予防接種をしっかり受けることができますので、初めての方もお気軽にご予約ください。

  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ