ベルヴェット・ニュース 今日の診察室

無麻酔で目蓋や皮膚などの腫瘍を除去

今日はクライオ・サージェリーのおはなし

「クライオ・サージェリー」とは凍結手術のことですが、

液体窒素で腫瘍などを凍らせ細胞壊死を起こさせる手術、

ようは小型の腫瘍などを、凍らせてやっつける手術のことです。

今日は目蓋(まぶた)にできた、マイボーム腺腫手術の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

液体窒素処置、直後(白いところが凍ってます)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐに氷が溶けていきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

氷が無くなると、赤く充血、この後2週間程度でポロリ!

この手術の良い点は、麻酔を使わない、無麻酔と言うことですね。

あまりにも元気なワンコさんは、ちょっと難しいですが・・・・・(汗)

まずほとんどのワンコさんは、大人しくしてくれています。

 

ちなみに目蓋(眼瞼)にデキモノがあるとこの写真のように

結膜炎を起こし、最悪角膜も傷つけてしまいますので、

気になるものがあるときには、早めに対応しましょう。

モノが小さいほど効果的でーす。

 

<by すー。     ナイス ( ̄一* ̄)b

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年12月08日
速報・JKC東京エリア・トリミング競技会で入賞!決勝の出場権獲得

日頃から皆さんから御贔屓にして頂いておりますトリマー・中村ですが・・・

image111

じつは、先日、JKC東京ブロックのトリミング競技会が開催され、

 

当院のトリマー・中村が出場し見事上位入賞、技術賞を受賞しました。

 

おめでとー! パチパチパチ\(^O^)/

 

日々努力していたトレーニングの成果がでましたね〜。

 

このトリミング競技会は年に一回、各地域ブロックごとに予選として開催され、

 

各ブロックの上位入賞者は春(4月)に東京ビッグサイトで開催される

 

本部トリミング競技大会・決勝大会の出場権を獲得します。

 

参照:http://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=58

 

う〜む、これは春の決勝大会には、

 

ツアーを組んで応援に行かなければなりませんな!(笑)

 

ヨーシ、中村さんガンバレ〜      d(>_< )Good!!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年12月04日
平塚から用賀までトリミングでご来院

本日ご紹介は、ミニチュアシュナウザーの男の子

もともとは世田谷にお住まいだったのですが、

神奈川県平塚にお引っ越しされて、

近隣のトリミングハウスや獣医さんに行っていたのですが、

ここ最近、トリマーさんなどとの相性が悪く、どちらに行っても大騒ぎで

トリミングしてもらえないとのこと、よっぽど相性が悪かったのでしょうか?

飼い主さんのお話としては、

こちらの病院なら、とても大人しくしていられると言うことで

わざわざ用賀まで来られました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モジャモジャになっちゃってます(笑)

さて、当のシュナウザーくんですが、何のことはありません。

いつもどおり、ものすごくお利口にしてくれます。

この大人しいシュナくんが、トリミングできないほどあばれるというのは

どんな感じなのか想像もつきませんね?

 

・・・っと言う間に終了!

でも、ワンコさんたちとの接し方、難しいのですねー。

っていうか、ベルヴェットでは特に難しいことは無いのですが・・・。

犬のプロだと言っても、犬との接し方は千差万別、雲泥の差があります。

犬たちとの接し方が、もっと均一化されることを望みまーす。

 

< すー。( ̄‐ ̄)んー ・・・

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年12月01日
高齢犬の表彰は最多、最高齢犬もベルヴェットから

先日の日曜日、毎年恒例の「世田谷動物フェスティバル」が

晴天のなか開催されました。

私の担当は昨年と同じ「動物ふれあい教室」、

世田谷区の子供たちに動物とふれあう機会を設けようと

img_0150

昨年から新部門として実施したところ大盛況、

img_0139 img_0118

整理券には沢山の行列が・・・

今年はスタッフも増員し、今年もさらなる大盛況でした。

img_0116

<事前準備で、ウサさん達の健診&爪切り

動物たちの状態も良く、大きなリクガメなどがお教室内をノシノシと歩いていたり

とても楽しいイベントとなりました。

img_0148-1

イベント会場には、患者さんの皆さんが遊びに来てくれて大にぎわい。

img_0144img_0134

img_0129img_0120

<左上から、スミレちゃん、リキくん、下左からコマメちゃん、オークくん

さて、この砧公園で行われる世田谷動物フェスティバルですが

毎年、高齢犬の表彰が行われます。

今年は、当院からかなりの高齢表彰犬がでて、

世田谷の動物病院で最も多い表彰犬数でした。

さらに最高齢犬もベルヴェットから誕生!

岡本にお住まいのミニチュアダックスフンド・ワイヤーの権造くんが受賞!

img_0157

<一番左が権造くん

1999年8月生まれで17歳と3ヶ月

会場の表彰式の際、壇上で質問されて

「権造くんはドライフードをもりもり食べるそうです〜」と説明がされて

会場はどよめいていたらしいですが・・・(笑)

さて、表彰された方々から、記念の頂き物を・・・

img_0111

ノンちゃんは、お祝いのお赤飯、権造くんはカマボコ?

img_0171

あけてみるとビックリ、権造くんの似顔絵入り。

こんなかまぼこ作ってくれるんですね〜再度ビックリっす!

さぁ、来年も高齢犬記録・記録更新を狙っていきましょ〜!

 

<すー。  Happy♪(*⌒▽⌒*)ノ”ⅲ 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年11月11日
ブログを引っ越します。

ベルヴェットニュースを少しずつ引っ越させます。

皆さん登録アドレスの変更をお願いいたします。

過去の重複記事が出るかもしれませんが、気にされないで下さいね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年10月20日
眼の疾患が多いですね

この2月は眼科疾患がとても多く
温度や特に湿度など気候との関連が大きいのかもしれません。
高齢犬の患者さんが増えているのもありますね。
単純な角膜炎や角膜潰瘍でも、高齢で修復が遅れ潰瘍が悪化
角膜の最も深い層にあるデスメ膜まで到達してしまい
あっという間にデスメ膜瘤と言う状態になってしまう子が続いています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 眼帯つけてまーす!
重度の角膜潰瘍やデスメ膜瘤になってしまった場合には
眼瞼(まぶた)、瞬膜(第3眼瞼)や結膜の『フラップ手術』が必要になります
瞼を閉じたり瞼と第3眼瞼を縫い合わせる手術、
結膜フラップは白目の結膜表面を角膜に移動する手術です・・・。

ですが、今回は患者さんからウチの子は眼帯が出来る!
と教えていただいて、さっそく他の子たちでもやってみたところ良好。
勿論全員OKと言うわけではないのですし、フラップ手術より治癒はゆっくりですが
フラップ手術をしなくてもよい子が増えたのは良い事です。
さて、みなさんは眼帯しても大人しく付けていられますか?
(すー。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ2.22

ご興味のあった記事があれば拍手をお願いしまーす。
今後の参考にさせていただきまーす。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016年10月20日

世田谷で人気のベルヴェット動物病院の治療風景や新しいサービスをはじめお役立ち情報をご提供します

世田谷で獣医師によるサポートが受けられる安心のペットホテルで人気の当院のブログでは、新しいサービスのご案内や院内の様子、ハンドリング関連のイベントの模様などをご紹介しております。
ベルヴェット動物病院のご利用をご検討の方にも、当院のことがよく分かる内容となっておりますので、ぜひブログをご覧ください。治療の様子や症例とその対応法などもご確認いただけますので、ワンちゃんや猫ちゃんの不調でお悩みの方もご参照いただき、気になることがあればお早めにご相談ください。
当院は世田谷で土曜日・日曜日も19時まで診療を行っており、お忙しい飼い主様も大切なペットの定期健診や予防接種をしっかり受けることができますので、初めての方もお気軽にご予約ください。

  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ