ベルヴェット・ニュース 

こわ〜い、ノミ寄生!「1匹=50匹」

ノミのお話し

ノミの寄生は恐い!

今日はノミが20匹も寄生していたという、ワンコちゃんが来院。ご実家に預けているうちに寄生されてしまい、帰ってきてからトリミングに出したところ『ノミが20匹も付いていましたよ!!』とトリマーさんに指摘されビックリ仰天ということで 本日は「ノミ」のお話し。

犬に寄生するノミは2種類 一つ目はイヌノミです。

イヌノミはサイズが大きく ほとんどジャンプしません。この近辺(世田谷)ではまずいません。このノミは犬にしか寄生しませんので人への寄生は ほとんどありません。

二つ目のノミはネコノミです。その名の通り主に猫に寄生するノミで 形は薄くてイヌノミより小さめ体長は1~3mmでジャンプ力は10~30cm程度ジャンプします。このネコノミは人にも寄生して人にも痒みなどが発生 人の場合は皮膚科にご相談して下さい。

このネコノミですが その繁殖力たるや絶大で業界的にはよく『1匹=50匹』と言れます(恐)

これはどういう意味かというと 1匹いたら50匹いると考えなさいと言うものでーす。ネコノミは一度 家などに入り込むと産卵し数を増やしていきます。1匹が50個前後の卵を産みます。きゃ~まさしくエイリアンのようですよね。むかしむかしの学生時代に日本大学獣医学部のある神奈川県藤沢市の善行という街で 初めて借りた下宿『芙蓉荘(ふようそう)』今から考えれば本当に『不要』でしたが(笑)、ここでネコノミの嵐 なぜか屋根裏に猫が入り込んでいてネコノミが天井から降ってくるというイヤ~な記憶にたどり着きますが ネコノミは本当に痒かったです。話がそれました。。。

・・・と言うことで ネコノミは非常に厄介です。まずネコノミは産卵し卵を産みますが この卵が一番厄介者でまず卵殻(卵の外側)にコイル状のフックのようなものが付いていて 洋服やシーツそしてソファーなど布製品にくっつくと絡みついてとれなくなります。ちなみに試験データでは洗濯しても取れないようです。そしてこの卵は強力で消毒しても、バルサンしても倒せません。火で燃やすしかやっつける方法がありません。

次いでその卵は適切な温度と湿度そして動物の震動などの条件が整うと孵化します。生まれた幼虫には消毒やバルサンの様な殺虫剤は有効です。幼虫はイモムシのような形態で 人や動物のフケなどのエサとして発育し成虫になっていきます。

さて、これらの対処法ですが結局のところ 効果的なのはフロントラインやネクスガード・スペクトラしかありません。成虫を継続的に駆除するという方法が対処法として唯一となりますね これらの予防薬を使っている犬のフケには幼虫たちを発育させない成分が含まれていますので 幼虫もそのまま成虫になることが出来ずに駆虫されます。

これらの対処期間ですが 通常皆さんのお家にノミが入り込んでから完全駆除完了の状態まで 毎月予防薬投与を行って12ヶ月かかるとされています。

今年は暑いので寄生虫類は大量発生の兆しです。

注意して下さいねー。

 

\(^O^)/すー

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カテゴリ:
2018年07月08日
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ