ベルヴェット・ニュース 

犬たちにも『大谷選手のPRP療法』です

本日は犬のPRP療法のお話し。

 

PRP療法なんて聞き慣れない名前ですが、大谷選手の肘の手術で一躍スポットライトが当てられました。

 

PRP(多血小板血漿: Platelet-Rich Plasma)療法とは

 

自己治癒力(自分で自分を治す力)を使った治療法として

 

ヨーロッパや米国では頻繁に行われている治療法です。

 

自分の血液を約5cc採血し、特殊な技術を用いて

 

血液中の血小板が多く含まれる部分のみ抽出して、自己PRPを作成し患部に用います

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■切歯のPRP手術

 

このワンコさんは、ミニチュア・ダックスフントちゃんは6歳の女の子

 

下アゴの切歯(前歯)に歯石が付着してしまいグラグラになってしまいました。

 

歯槽骨(アゴの骨)と切歯の間が離れてしまい、このままだと抜けてしまいます。

 

こんかいはこの切歯と歯槽骨をくっつけて、しっかりとした歯にもどすために

 

大谷選手ばりのPRP療法実施です。

 

「術後は、この通りっ!」て言っても分かりにくいですね、歯肉の色彩も元にもどり

 

グラグラだった前歯もしっかグラつきも無くなりました・・・大成功!

 

よかったよかった。

 

\(^O^)/すー。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Bellvet Animal Hospital
http://www.bellvet.jp/
住所:〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
TEL:03-3708-1990
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
カテゴリ:
2018年07月13日
  • ワンちゃんの症状から病気を探す
  • 犬種別傾向とアドバイス
  • 当院のメニュー

ベルヴェット動物病院にご相談ください

通常の診療・検査はもちろんセカンドオピニオン、サードオピニオンとしてのご相談もお受けしています。

tel. 03-3708-1990 アクセス

  • 9:00~12:00/16:00~19:00
  • 火曜日
  • 〒158-0098 東京都世田谷区上用賀3-14-21
  • 駐車場6台隣接

このページのトップへ